【千葉大生×スリーエーコンサルティング SDGsプロジェクト】発足!産学連携で人材育成と社会貢献を目指す

  • LINEで送る

株式会社スリーエーコンサルティング
ISOの取得・運用・更新のコンサルティングを行う株式会社スリーエーコンサルティング(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:竹嶋 寛人)は、千葉大学環境ISO学生委員会(以下、学生委員会)と「ISO14001×SDGs」の枠組みで複数のプログラムを展開する共同プロジェクトを、2022年5月12日に発足しました。

 

プロジェクトの目的 ~ISO14001×SDGs~

日本や世界において持続可能な開発目標(SDGs)の達成が求められる中、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001に携わる立場の違う両者が連携することで、ISO14001を活用してSDGs達成に貢献するべく、人材育成と活動を通じた社会貢献を目指します。

さらに、このプロジェクトが双方にとって有益な「産学連携」となることを目指します。

・千葉大学としては、ISO専門のコンサルティング企業と連携することで、学生委員の知識理解を深め、環境マネジメントシステムの継続的改善や学生委員会の活動の質を向上させていく機会にします。また、このように企業と連携することで、学生にとっては、サステナビリティ教育、実務教育、キャリア教育になると考えています。

・スリーエーコンサルティングとしては、ISO14001を取得している大学においてその運用に関わっている学生と交流し意見交換することで、新しい視点を取り入れ社内を活性化させます。

プロジェクトの概要

♦名称
千葉大生×スリーエーコンサルティング SDGsプロジェクト ~企業と学ぶISO14001~

♦内容
1.企業体験プログラム

学生がスリーエーコンサルティング社を訪問し、社内を見学し、事業の説明等を受けるとともに、学生委員会の活動紹介を行い、今後に向けた企画会議を行います。

2.相互セミナー
・スリーエーコンサルティング→学生委員会
「日本や世界におけるISOの動向」「ISO14001の実際」「一般的な内部監査員業務」など、社会においてISO14001がどのように運用されているかなど、学生たちへ実社会について解説します。
・学生委員会→スリーエーコンサルティング   
 SDGsに対して企業がどのように取り組んでいるかなどについて、学生が調べて発表します。

3.ISO14001の実際を知ろう
スリーエーコンサルティングのお客様への訪問に学生が同行し、コンサルティングの様子を見学したり、企業との意見交換を行ったりします。

4.学生目線の「ISO14001×SDGs導入事例集(仮)」の作成
スリーエーコンサルティングのお客様(ISO14001取得企業)数社に学生がインタビュー取材を行い、事例集を作成し、Web等で広報するほか、環境イベント等で配布します。

♦スケジュール
2022年5月12日~終了時期未定
上記1~4については本年度行う予定です。

千葉大学について

設立:1949年
所在地:
【西千葉キャンパス】
千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33
【亥鼻キャンパス】
千葉県千葉市中央区亥鼻1丁目8-1
【松戸キャンパス】
千葉県松戸市松戸648
【柏の葉キャンパス】
千葉県柏市柏の葉6丁目2-1
【墨田キャンパス】
東京都墨田区文花1丁目19-1
学長:中山俊憲
学部学生数:10,473名
大学院学生数:3,359名
千葉大学HP:https://www.chiba-u.ac.jp/index.html

株式会社スリーエーコンサルティングについて

設立:1999年
所在地:
大阪府大阪市北区中之島2-2-7中之島セントラルタワー21階
東京都新宿区西新宿1-25-1新宿センタービル10階
代表取締役:竹嶋寛人
従業員数:180名
事業内容:
ISOの新規認証・運用サポート(ISO認証パートナー)
ISMSの新規認証・運用サポート(ISMS認証パートナー)
Pマークの新規認証・運用サポート(Pマーク認証パートナー)
サービスサイト:https://ninsho-partner.com/
コーポレートサイト:https://www.3a-c.co.jp/

 

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

情報提供