VTOL型ドローンやLiDARスキャナ、赤外線カメラ等を活用した測量・点検ソリューションを建設・測量生産性向上展で提案

  • LINEで送る

株式会社 WorldLink & Company
ドローンの販売や産業向けソリューションを展開するSkyLink Japan(株式会社WorldLink & Company 本社:京都市北区、代表取締役社長:須田信也)は、2022年5月25日から幕張メッセで開催される「建設・測量生産性向上展(CSPI-EXPO2022)」へ出展し、建設・点検分野における、UAV(ドローン)を活用したソリューションパッケージを提案します。
国内初展示となるFIXAR社製のコンパクトなVTOL(垂直離陸)型ドローン「FIXAR 007」や、3DT社製の小型・高性能なLiDARスキャナ「scanfly」、TeledyneFLIR社製のUAV搭載型赤外線カメラ、ソニー製ドローン「Airpeak S1」の産業向けオリジナルカスタムモデル(参考出展)などをはじめ、お客様のニーズに応える国内外最新UAVを展示するとともに、これらを活用したソリューション事例をご紹介。
また、取得した地理空間データを集積・共有・活用するWeb GISプラットフォーム「4DLink」も体感頂けます。これらツールを活用し建設・点検分野の産業課題にトータルでお応えして参ります。

 
■開催概要
建設・測量生産性向上展(CSPI-EXPO2022)
・2022年5月25日(水)~27日(金)
・千葉・幕張メッセ 展示ホール4 ブースJ-21

■主な展示予定ソリューション・プロダクトのご紹介
◯ソリューション/システム・ソフトウェア
・写真測量/LiDAR測量/太陽光パネル点検ソリューションパッケージ
・後処理方式高精度測位システム「精度ばちばち君(KLAU PPK)」
・Web GISプラットフォーム「4DLink」
・PIX4D社(スイス)3Dモデル生成ソフト「PIX4Dmapper」

◯UAV/センサー・デバイス
・FIXAR社(ラトビア)VTOL(垂直離陸)型ドローン「FIXAR 007」
 

・ソニー製産業ドローン「Airpeak S1」
・ACSL製産業ドローン「PF-2」
・石川エナジーリサーチ製産業ドローン「BuildFlyer」

・3DT社(イタリア)LiDARスキャナ「scanfly」

 

・TeledyneFLIR社(アメリカ)UAV搭載型赤外線カメラ「TZ-20R」(参考出品)
・Phaseone社(デンマーク)超高解像度カメラ+ジンバル「P3 Payload」

※出展内容は一例です。予告なく変更される場合がございます。
本ブースはUAV測量分野で提携する、扶和ドローン株式会社との共同出展となります。

■お問合せ先
SkyLink Japan(株式会社WorldLink&Company)
Email info@skylinkjapan.com
WEBサイト www.skylinkjapan.com
TEL:075-708-2369(平日10:00~12:00/13:00~16:00)

■SkyLink Japanについて
京都・北山に本社を置き、2015年に日本で初めて実店舗型ドローン専門店をオープン。「ドローンと社会を正しくつなぐ」というミッションを掲げ、「SkyLink Japan」というブランドで販売だけでなくドローンを活用した空撮、インフラ点検、測量における最新技術や保守サービスの提供、また講習会やドローンパイロット派遣など顧客ニーズに応じたドローンに関するあらゆるソリューションを提供し、業界のハブとしての役割を担う。
[株式会社WorldLink & Company 本社:京都市北区 設立:2014年 代表取締役社長:須田信也]
オフィシャルサイト https://www.skylinkjapan.com/
公式オンラインショップ https://shop.skylinkjapan.com/
公式ブログ https://blog.skylinkjapan.com/
公式Facebook https://www.facebook.com/SkyLinkJapan/
公式Instagram https://www.instagram.com/skylinkjapan/
公式Twitter https://twitter.com/skylinkjapan
公式LINE https://page.line.me/818jhgua?openQrModal=true
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

情報提供