今だけ!「千葉日報オンライン」の有料記事を試し読み 無料キャンペーン開催中!

  • LINEで送る

株式会社千葉日報社
千葉日報社(本社:千葉市中央区、代表取締役社長:大澤克之助)が運営するニュースサイト「千葉日報オンライン」(https://www.chibanippo.co.jp/)では、2022年1月14日(金)から1月31日(月)まで、おトクな「ライトプラン無料キャンペーン」を実施しています。千葉県内の新型コロナウイルスに関する詳しい情報など、会員でなければ読めない有料記事を試し読みしていただけるチャンスです。

 
■キャンペーンについて詳しく知る⇒https://www.chibanippo.co.jp/campaign/202110/

キャンペーン期間中、有料記事が1日10本読める「ライトプラン」(月額495円・税込み)に新規でお申し込みいただいた方は、当月の購読料金が無料となります。

■新型コロナに事件事故…読みたかったあの記事も!

 

 「千葉日報オンライン」は、千葉県民にとって身近で役立つニュースがたくさん!インターネットやテレビだけでは分からない県内の詳細な新型コロナ情報や地域で起こった事件事故の詳細、入試情報や暮らしの話題など、地域に密着した情報を日々お届けしています。

今なら入試情報も無料で!
1月の見どころは、県立高校入試に関する最新ニュースです。今春に県内公立高校への入学を目指す中学3年生の「進路志望状況調査結果」を紙面に先駆けてオンラインで先行公開。志望校の決定に欠かせない情報をいち早く確認できます。
 
読者の皆さまの関心が高い新型コロナ情報は、日々の感染者数以外の情報も詳しく掲載。各市町村が発表する学校の休校や感染状況、自治体独自の支援策などを多数掲載しています。

他にはこんな記事も

 
人気連載など読み応えのある記事も盛りだくさん。新聞紙面よりも先に記事が読める「先読み」もオンライン会員限定のサービスです。「興味はあるけど有料記事だから読めない…」と諦めていた皆さまも、この機会にぜひご入会ください。

キャンペーンについて
詳しくはこちら⇒https://www.chibanippo.co.jp/campaign/202201/

【期間】2022年1月14日(金)から1月31日(月)まで
【適用対象】期間中に「ライトプラン」を新規で購読していただいた方
※プラン変更・過去に無料キャンペーンをお試しいただいた方は対象外です。
※コンビニ決済の方も対象外となります。

■ライトプランとは
【記事を読める本数】有料記事1日10本 ※無料記事は読み放題
【月額】495円(税込) ※コンビニ決済は年払い5,940円(税込)
【会員になるとこんなメリットが】
・先読み機能(新聞掲載前の記事をオンラインで先行公開)
・選挙結果、入試情報など会員限定の速報記事をお届け!
・全画面表示される広告を「非表示」に
・ニュースレター(毎週水曜日におすすめ記事を配信)
・会員限定メルマガ(政治経済ニュース、スポーツニュース)
・会員だけが応募できる読者プレゼント
・お住まいの地域のニュースを自動表示
・教職員異動の簡単検索機能
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

情報提供