道の駅いちかわで超電水とサンブスギ精油のイベントを開催

  • LINEで送る

株式会社ケミコート
株式会社ケミコート(本社:千葉県浦安市北栄4-15-10、代表取締役:中川恭一)は、10月24日、「道の駅いちかわ」にて、家族みんなで楽しめる化学イベントを開催します。
今回開催するイベントでは家族で化学に対する意識を高めていただくことを目的とし、都心にいちばん近く、地元の方からも愛される「道の駅いちかわ」に特設ブースを出展します。
ブースでは、アルカリ電解水100%の当社製品「超電水クリーンシュ!シュ!(R)」を使って、水だけで汚れが落ちる体験や、精油の抽出設備を展示し、精油の製造工程を学ぶことができます。どちらも化学のチカラで生まれた製品を通じて、家族みんなで化学を楽しく学ぶことができます。さらにブースでは「超電水クリーンシュ!シュ!(R)」と「サンブスギ微香精油」を販売し、ご購入頂いたお客様には先着でオリジナルノベルティをプレゼントいたします。

 
【イベント日時】
2021年10月24日(日)10時~16時 道の駅いちかわ 店内特設ブース

【イベント内容】
●超電水クリーンシュ!シュ!(R)を用いて汚れ落ちを体験
●サンブスギ微香精油の製造工程(水蒸気蒸留法)を展示・実演
●超電水クリーンシュ!シュ!(R)とサンブスギ微香精油を販売。ご購入者には先着でオリジナルノベルティをプレゼント。
※天候や諸般の事情によりイベント内容が変更になる場合がございます。

【アクセス】
道の駅いちかわ 〒272-0834 千葉県市川市国分六丁目10番1号 TEL 047-382-5211
開館時間 9:00 ~ 20:00(当イベントは10:00 ~ 16:00 です)
一般道:国道298号「道の駅いちかわ入口」交差点そば。
高速道路(外環道):<京葉道路、東関東道、首都高速7号小松川線・湾岸線方面から>
「市川中央」出口を下りて国道298号を松戸方面へ約2km。「道の駅いちかわ入口」交差点を右折。
<常磐道、東北道、関越道方面から>
「市川北」出口を下りてすぐ、国道298号「市川北IC南」交差点でUターン。「道の駅いちかわ入口」交差点を右折。詳しくは道の駅いちかわ公式サイトをご覧ください。

【出展製品概要】
 
商品名   :超電水クリーンシュ!シュ!(R)
希望小売価格(税込):Lボトル(500ml)¥1,078-
           詰替用 (1,000ml)¥1,540-
成分:電解アルカリ水100%
用途:洗浄・除菌・消臭
JAN:Lボトル 4522994000515
   詰替用 4522994000126

超電水クリーンシュ!シュ!(R)の特徴
●水を電気分解してつくられたアルカリイオン水100%の除菌洗浄水
油汚れの洗浄から除菌消臭まで一度にできる水100%の洗浄剤。成分はお水だけだから安心安全、誰でもお使い頂けます。拭き残りは水と同様に蒸発し、人や環境に無害です。除菌効果もあるため感染症対策にもできます。
1997年の発売から現在まで幅広い世代の皆様にご愛用いただいているロングセラー製品です。
 
商品名   :サンブスギ微香精油
希望小売価格(税込):¥2,178-
内容量:5ml
抽出部位:サンブスギ木部100%
スギ精油の一般的な効果・効能:森林浴、抗ストレス、安眠、抗菌、防虫、強壮、血圧降下など。
JAN:452299499990

サンブスギ微香精油の特徴
●採取から生産まで全工程を千葉でつくったサンブスギのエッセンシャルオイル
千葉県のサンブスギを100%使用し、チーバくんの「ちばのキラリ」ロゴマークを取得したエッセンシャルオイル。千葉県優良県産品にも認定されました。山武の森の自然豊かで落ち着く香りを再現するために、抽出部位は木部のみの使用にこだわりました。都会で働く人々に、日々の疲れやストレスの開放をお手伝いします。

□会社概要
株式会社ケミコートは、創業64年の化学薬品メーカーです。本社は千葉県浦安市、工場・研究所は同県東金市にあります。主要な製造品目は、金属の表面処理剤、塗料不粘着化剤、アルカリ電解水、消臭剤などです。
コンシューマ向け代表製品である「超電水クリーンシュ!シュ!(R)」は、テレビ放送や雑誌等でも取り上げられており、幅広い世代の皆様にご愛用いただいている除菌洗浄剤です。
これからもお客様のご要望にお応えできる製品作りに日々取り組んでまいります。
 
【本製品及びイベントに関するお問い合わせ先】
株式会社ケミコート 第二営業部 鈴木(すずき)
TEL:047-352-1131 FAX:047-352-1139 E-Mail:webmaster@denkai.com
営業時間:平日9時~17時 自社販売ホームページ:https://www.denkai.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

情報提供