「働き続けたい」92.9%!リモートワーカーの職場満足度調査の結果公開

  • LINEで送る

株式会社ニット
株式会社ニット(本社:東京都品川区、代表取締役:秋沢崇夫、以下ニット)は、2015年よりフルリモート前提で創業し、現在、400人が日本全国・世界33カ国からオンラインで業務を遂行しています。今回、メンバーにアンケート協力をしてもらい、オンラインアウトソーシングサービス「HELP YOU」で働いてみて良かったことや、リモートワークの経験の有無、メリット・デメリットなど、実際のエピソードなどを含めて調査結果をまとめました。
こちらの調査結果が在宅ワークやリモートワークなど、様々な働き方を検討している方のお役に立てれば幸いです。

◆アンケートで見る!リモートワーカーの職場満足度
https://kurashigoto.me/column/post-13654/

 

概要

アンケートで見る!リモートワーカーの職場満足度
https://kurashigoto.me/column/post-13654/

調査対象 :ニットで働く国内外のメンバー
調査期間 :2021年2月17日~2月22日
調査方法 :Webアンケート
有効回答数:70名

アンケート結果

 

◆どんな不安があった?
「リモートワーカーって実際どうなの?」など不安がある方のために、メンバーにリモートワークの経験や不安があったかどうかについて聞いてみました。
 
 
60%近くの人がリモートワーク初挑戦。現在では活躍しているメンバーも、最初は様々な不安を抱えていたようです。

◆リモートワークの経験の有無と不安の有無の割合
リモートワークが初めてという人の方が不安を感じたという割合は高い結果となりました。今までリモートワーク未経験である人にとっては、多くの不安を抱えてジョインをしていることが分かりました。ただし、経験がある人の場合でも新たな環境に不安を感じる人は少なくないようです。

 
 

◆多くのメンバーが感じた不安の内訳

 

最も多くのメンバーが回答したのは「自分のスキルに合うような仕事があるのか」でした。担当する仕事が増えて落ち着くまでは仕事や収入が安定するか、不安であったようです。

◆実際に働いてみた感想は?

 
最初に感じていた不安については、全ての回答者が不安を「解消できた」または「一部解消できた」を選択し「解消できていない」という人はゼロという結果でした。サポート体制も充実していることから、不安を解消しながら仕事を続けているようです。

◆リモートワークという働き方について今ではどう思っているのか

 
 

リモートワークが自分に合っているかどうかについては、「いいえ」と回答した人はおらず、皆さんリモートワークという働き方に順応しているようです。また、現在の自身の働き方については78%の人が満足と回答しました。

 

◆良いポイントは?
 
「場所にとらわれずに仕事ができるようになった」が首位。

リモートワークで働く理由として「場所にとらわれないこと」を条件にしている人も多いかと思いますが、その点はしっかり満喫しているようです。「多様なスタッフの存在に刺激を受けている」が多くの票を集め第2位に入ったことも興味深い結果となりました。

◆良くないポイントは?
 

「収入が減った・不安定になった」がトップとなりました。理由としては、フリーランスとして働き始めたことで不安を感じる人が多いのかもしれません。そこに「生活のペースが乱れた」「睡眠時間が減った」の回答が続く結果となりました。

リモートワークでは、時間の管理やオンとオフの切替えに戸惑っている人が多いことがわかりますね。他には通勤などの外出が無くなることで運動不足や外からの刺激が減ったという声もありました。

 

 

フルタイムで働く人から、子育てや別の仕事の空いた時間を利用して働く人など、様々なメンバーがいるニットですが、92.9%の人が「HELP YOUで仕事を続けたい」と回答しました。

 

 
 
多くのメンバーが家族や周囲からの理解や協力が必要と感じ、実際に理解や協力を得られているという人がとても多いことがわかりました。

さらに実際のエピソードをご紹介します。
【家族(配偶者)編】
・夕方まだ仕事をしていたら、夫が犬の散歩に行ったり、洗濯物を畳んでくれたりする
・どうしても休日に稼働しなくてはいけない時や、時間外で対応に追われる時には、今の働き方を「自分らしくありたい」ために選んだことを理解してくれ、家事を積極的に行なってくれる
・「ずっと家にいるから暇」と思わず、きちんと「仕事をしている」と捉えてくれるのがありがたい

【家族(子ども)編】
・娘に「仕事をもらったよ」というと、「すごいねー!」とすごく褒めてくれるのが嬉しくやる気が出る
・仕事で煮詰まっていると子どもが察して声をかけてくれたり、お菓子をくれる
・息子が妹の面倒を見てくれる

【空間編】
・会議とプライベートの時間が重なっても車の中やホテルでも会議ができる状態にしてくれた
・家購入に伴う引越しに際し、仕事部屋を確保できた事(主人もコロナ禍でリモートなため、共有の仕事部屋を作った)
・2人とも在宅ワークなので、オンラインミーティングの時間が被らないように確認し合ってくれる

どのエピソードも家族への感謝の気持ちが溢れていて、多くのメンバーが家族とひとつのチームのように支え合っている様子が垣間見えてきました。リモートワークだからこそ家族にも頑張っている姿を見てもらえるというのも、家族のサポートのキッカケとなるかもしれません。

株式会社ニットが運営する「HELP YOU」で働き続けたいと思える「2つの特徴」とは

 

「HELP YOU」ではお客様の要望に沿って様々なスキルをもったメンバーが集まってサポートチームを作ります。チームとしてひとつの仕事に取り組むため、他のメンバーの気遣いや素晴らしい対応が心に響いたり、自分の知らない分野のやり取りに刺激を受けられる環境となっています。

 

互いにスキルアップを目指したり、同じ趣味を持ったメンバーが集まったコミュニティが充実している点です。仕事のチームに関わらず、自分と同じ趣味や興味を持っているメンバーとの会話を楽しめる場所は、メンバーにとってもよい息抜きの場になっているようです。

詳細記事

アンケートで見る!リモートワーカーの職場満足度
https://kurashigoto.me/column/post-13654/

本記事執筆ライターのプロフィール

 

東海林希美
千葉県千葉市出身。2018年12月、神奈川県から山形県へ移住。大学卒業後、人事や総務として長く経験を積み、移住をきっかけにフリーランスの道へ。現在は「HELP YOU」のライターのほか、山形での暮らしの情報発信や、自治体のイベントで移住体験談の講演を行うなど幅広く活躍する。

「くらしと仕事」とは

 
【「わたし」らしい働きかたを、さがそう。】
をテーマにした株式会社ニットのオウンドメディア。
企画・編集・校正まですべて「HELP YOU」のメンバーが行っています。

株式会社ニットについて

 
「未来を自分で選択できる社会をつくる」というビジョンを掲げ、6年前の創業時からフルリモートを前提としたマネジメントを実施しており、現在日本全国、世界33カ国に在住の400名のリモートワーカーが在籍しております。業務遂行だけではなく、オンラインでも温かい繋がり・コミュニティを開発していく方法を模索しております。

 

令和2年度「総務省テレワーク先駆者百選」を受賞しました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000051.000059127.html

<会社概要>
会社名 :株式会社ニット
代表者 :代表取締役 秋沢 崇夫
本社所在地:東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル 10F 41号
設立 :2017年8月 ※2015年 HELP YOUサービス開始
事業内容 :バックオフィス系の業務(人事、経理、営業事務、資料作成など)をオンラインでアウトソーシングとして請ける「HELP YOU」の展開。業務仕分けコンサルティング、テレワークの研修・コンサルティング、コスト最適化サービスも実施。
URL :https://knit-inc.com/

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社ニット
広報担当:小澤/今西/阿久津
電話番号:050-5212-5574
メールアドレス:info@knit-inc.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

情報提供