決定!全オープンキャンパス「来場型」で実施 ~感染対策万全で挑む、コロナ禍でのイベント実施の在り方~

  • LINEで送る

麗澤 -Reitaku-
麗澤大学(千葉県柏市/学長:徳永澄憲)は5月23日(日)に2021年度初の来場型オープンキャンパスを開催します.。

2020年度は、多くの大学でオープンキャンパスがオンライン化され、高校生が直接大学のキャンパスを訪れる機会が少なくなり、大学選びが難しくなった年でした。本学では2020年度は8月から来場型オープンキャンパスを実施し、できるだけ直接キャンパスに来られる機会を提供してまいりましたが、十分な回数の実施はできませんでした。そこで、2021年度は感染対策をさらに徹底し、全てのオープンキャンパスを「来場型」で実施することを決定いたしました。※ オンラインだけでは体感しにくい、本学の自然豊かな雰囲気や学生、教職員の熱い想いなど、実際に来ていただくことで感じてもらえると思います。
※社会情勢により変更の可能性がございます。本学WEBサイトを事前にご確認ください。

今回のオープンキャンパスは<特別企画>として、カリスマ講師の安河内 哲也(やすこうち てつや)氏(東進ハイスクール)による講演『受験に役立つ!「4技能を伸ばす英語の学び方」』を実施します。オープンキャンパスに参加しながら、カリスマ講師による英語の学び方も同時に習得できるスペシャルプログラムです。本学は全学で英語力を重視したグローバル専門教育を展開しており、このプログラムでは、英語力を伸ばしていくための学習法を解説いただきます。

学長の徳永 澄憲(とくなが すみのり)は、「コロナ禍を経験し、人と人とが直接触れ合える大切さを痛感しました。万全の感染防止対策を実施した上で、皆様と直接お会いし、本学を紹介する機会をと、この決断をいたしました。安心してキャンパスにお越しいただけるよう対策を整えておりますので、ぜひ美しい本学のキャンパスにお越しください」と述べています。詳細は以下をご確認ください。
 

【来場型オープンキャンパス】※一部プログラムはオンライン対応可能(後日)

■日  時:5月23日(日) 10:00~15:00
■場  所:麗澤大学校舎「あすなろ」「かえで」(駐車場完備)
■参加方法:要予約 ※原則同伴者1名まで
 予約フォームhttps://www.reitaku-u.ac.jp/admissions/opencampus/
■プログラム
・「大学・入試説明」:本学の特色や入試の最新情報 (各50分)
・「模擬授業」:各専攻の教員が実際の授業の一部を紹介(各30分)
・「キャンパスツアー」:学生スタッフが自然豊かなキャンパスや英語学修を中心とする
  多機能セルフアクセス・ラーニング施設iFloorをご案内(各40分)
■感染防止対策
・入場時の検温、手指消毒、問診票記入の徹底
・1m~1.5mの間隔を確保し、会場のレイアウト、定員数の設定
・マスクの着用の必須化(必要に応じてフェイスシールドとの併用)など

詳細は下記URLから本学の新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのガイドラインをご確認ください。
https://www.reitaku-u.ac.jp/news/other/1775551/

【麗澤大学について】
麗澤大学は昭和10年、創立者の廣池千九郎(法学博士)が「道徳科学専攻塾」を現在のキャンパス(千葉県柏市光ヶ丘)に開塾したことから始まります。「知徳一体」という教育理念のもと、心豊かな人間性を養い、国際社会に貢献できるグローバルリーダーの育成を目指し、教育改革を進めています。「THE 世界大学ランキング日本版」の国際性分野では2017年から連続して千葉県1位の評価を受けています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

情報提供