水郷のまち、千葉県佐原の元酒蔵が、レストラン&バンケットに生まれ変わってオープン。4月27日(火)メディア向け内覧会を開催!

  • LINEで送る

バリューマネジメント株式会社
バリューマネジメント株式会社(本社:大阪府大阪市、代表:他力野 淳)が運営するVMG HOTELS & UNIQUE VENUESは、歴史的な邸宅や町家を改修した分散型ホテル「佐原商家町ホテル NIPPONIA」に2021年3月1日(月)馬場本店酒造南蔵を使用したレストラン・バンケット「KAGURA」をオープンしました。これに伴い、メディアを招待しての内覧会を2021年4月27日(火)に開催するのでお知らせします。

佐原商家町ホテル NIPPONIAについて

 

千葉県香取市佐原地区は、江戸時代より利根川水運中基地として栄えた場所で、分流の小野川沿いに築100年を超える商家などが並び、1996年には国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されましたが、2011年東日本大震災で大きな被害を受けました。当ホテルは町並みの保存継承と観光振興を目的に、京葉銀行、佐原信用金庫、地域経済活性化支援機構などがつくった千葉・江戸優り佐原観光活性化ファンドを中心に資金調達し、改修をいたしました。
佐原商家町ホテル NIPPONIAは、2018年3月にオープンした明治から昭和初期に建てられた11棟13室を宿泊棟に改修し、まち全体をホテルに見立てた分散型ホテルで、この取組みは「香取市の歴史的資源を活用した観光まちづくり」施策の一環であり、佐原への集客を牽引するだけでなく、香取市全域への集客を目指し、観光によるまちの活性化を目的としています。

新たにオープンした馬場本店酒造南蔵「KAGURA」について

 

馬場本店酒造南蔵は、香取街道沿いの立地、広大な敷地に建物が存在しています。
300年以上前に開業し、糀屋から始まり、現在でも酒造りがなされている地元酒蔵「馬場本店酒造」所有の木造の建物。実際に日本酒を作っていた空間の趣や酒造りの歴史を感じられる本物の酒蔵は、香取街道沿いの立地、広大な敷地に建物が存在していると言う点で、非常に印象的な存在です。歴史的資源の継承、及び賑わいづくりの仕掛けとして活用いたします。

メディア向け内覧会詳細

【開催日時】2021年4月27日(木)・13:00受付開始
【場所】佐原商家町ホテル NIPPONIA「KAGURA棟」(馬場本店酒造南蔵)
【住所】千葉県香取市佐原イ1708番地2 KAGURA棟
 

【スケジュール】
13:00 メディア内覧(自由内覧)※1
17:00 終了

※1 メディア向け資料をお渡しします

【3密を回避したレセプション、およびメディア発表会】
ご取材当日は3密を回避し、安心してご取材いただけるよう、以下の点に配慮し実施いたします。
●各施設の除菌清掃の実施
●施設各所にアルコール除菌の設置
●会場受付時の検温
●ご来賓・メディアの方、および対応スタッフのマスク着用
●式典における収容人数の制限
●間隔をあけたソーシャルディスタンスの実現

メディアの方は、添付プレスリリース3枚目の用紙から参加申込みください。

VMG HOTELS & UNIQUE VENUESについて

 

「まだ見ぬ時と出会う場所」をコンセプトに、当社が運営する歴史的建造物を利活用したホテルとユニークべニューの新しいブランドとして位置づけ、地域に息づく歴史や文化に触れる体験と、究極の個別化されたおもてなしの提供により、心の豊かさに気づける機会の提供を目指します。

ブランドサイト:https://www.vmg.co.jp/

■当社について
「日本の文化を紡ぐ」をテーマに、文化財などの歴史的建造物やまち並みを宿泊施設・レストラン・結婚式などの事業で施設再生し、後世に残す取り組みを行っています。現在、関西を中心に23の施設を運営しており、これまで再生させた施設は30か所を超えました。
会社名  : バリューマネジメント株式会社
設立   : 2005年2月14日
代表取締役: 他力野 淳
資本金  : 3,000万円
所在地  : 大阪府大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪タワーA 17階
事業内容 : 事業再生コンサルティング事業・新規事業開発支援・事業運営(ウエディング会場、宿泊施設の経営・運営)
売上  : 97.8億(2019年12月期)
従業員数 : 992名(パート・アルバイト含む)
URL  : https://www.vmc.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

情報提供