千葉県千葉市とリユースに関する協定を締結

  • LINEで送る

株式会社ジモティー
自治体とのごみ減量にむけた協定締結は150箇所目!ジモティーを活用したリユース啓発を実施

地域の情報サイト「ジモティー」(以下、ジモティー)を運営する、株式会社ジモティー(以下、当社)は、千葉県千葉市とリユースに関する協定を締結し、ごみ減量に向けたリユース啓発を実施します。なお、現在当社では全国で150箇所の自治体とリユースに関する協定を締結し、リユースの啓発及びごみの削減を通して持続的社会の実現に取り組んでおりますが、本取り組みは千葉県内での事例として7例目となります。

 
■協定の狙い
千葉市では2023年3月に策定した千葉市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画の中で、施策の基本方針の一つとして「発生抑制(リデュース)、再使用(リユース)の推進」を掲げ、誰もがあらゆる場面でごみにしない、ごみを出さないことを意識した、ライフスタイル・ビジネススタイルを目指すとともに、モノの価値を最大限に活かすことで循環経済の促進を目指しております。環境負荷の少ない循環型社会の形成に寄与することを目的に当社と協定を締結することとなりました。

■活動内容(2024年2月27日現在※)
千葉市の公式HPなどで「捨てずに譲る」という選択肢を住民に啓発し、リユース意識を向上させることによって、ごみの排出を抑制します。
当社では、今後も持続可能な社会の実現を目指し、自治体と連携したリユース促進を強化していきます。ごみの削減やリユース促進に意欲がある、全国の自治体からのお問い合わせをお待ちしております。
※啓発活動の内容は今後変更となる可能性がございます。

(参考)リユースに関する連携を行っている自治体
2024年2月27日時点で150箇所の自治体と協定や覚書を締結し連携し、リユースに関する啓発及びリユース事業を推進しております。詳細は下記URLよりご確認ください。
https://jmty.co.jp/ir/community/

株式会社ジモティー コーポレート部 宮本
MAIL:press@jmty.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

情報提供 


千葉県内プレスリリース