【サポステ主催】保護者向け講演会「働かないわが子に親がすべき3つのこと」開催!ニートから脱出した若者たちが、親がすべき3つのステップを伝えます!3月2日(土)14時~・千葉県浦安市にて・参加無料

  • LINEで送る

認定NPO法人ニュースタート事務局
いちかわ・うらやす若者サポートステーション主催、厚生労働省事業。3月2日(土)14~16時・浦安市文化会館(浦安駅・新浦安駅よりバス約10分)中会議室。

「仕事が続かず、すぐ辞めてしまう」
「働きたいとは言うけれど、就職活動に踏み出せない」
「ブランクが長くて、働く自信が持てずにいる」

働くことに悩む我が子に、親がすべきこととは?

かつてニートや引きこもりを経験し、サポートステーションでの活動を経て自立に至った若者たちが、自身の経験をもとに「親にしてほしいこと」を語ります。
動き始めた若者たちの声を聴き、わが子の背中を押すきっかけをつかんでください。

 
日時、場所

2024年3月2日(土)14:00~16:00

浦安市文化会館 中会議室
 https://www.urayasu-zaidan.or.jp/urayasu-bunka/index.html
 千葉県浦安市猫実1-1-2

  ・東京メトロ東西線 浦安駅より
   徒歩約25分、またはバス約10分
  ・JR京葉線、武蔵野線 新浦安駅より
   徒歩約20分、またはバス約10分

※参加無料

プログラム

14:00~15:45 講演「働かない我が子の親がすべき3つのこと」
働くことに悩む若者とそのご家族の相談を受けてきたサポステスタッフと、ニートから脱出した若者たちが、親がすべきことを3つのステップでお伝えします。

15:45~16:00 質疑応答
「子どもが何を考えているかわからない」
わが子に聞けない疑問を、若者にぶつけてみませんか?
 
過去の保護者セミナーの視聴者アンケートより(抜粋)

・不登校から立ち直った方が、「過去のブランクについて聞かれるのが辛く、一歩を踏み出せなかった」と話されたことが印象的でした。

・「相談できるサポステという存在がある。」ということが、とても心強くありがたいと思います。

・お二人の方のインタビュー、とても参考になりました。息子の状況と似ていて、息子もそういう気持ちなんだろうなぁというのがわかりました。

・「親がすべき 3 つのこと」は、自分の考え方が少し違っていた事に気がつきました。3 つのやり方がとても具体的で参考になりました。私も少しずつ進めたいと思います。

・卒業生お二人とスタッフの方とのやりとりが印象に残りました。過去のその時と現在の状況や気持に共感できる気がしました。
 
ご予約方法

1.サポステメールフォームより
 https://ichiura-saposute.com/session/#contact_area

2.お電話にて
 047-395-3053 
 いちうらサポステ代表電話(火~土曜日、10:00~17:00)

いちかわ・うらやす若者サポートステーション

所在地:〒272-0122 千葉県市川市宝2-10-18-1F
(東京メトロ東西線「行徳」駅南口より徒歩約 15 分)
電話:047-395-3053(火~土曜日、10:00~17:00)
サイト:https://ichiura-saposute.com/

認定NPO法人ニュースタート事務局について

いちかわ・うらやす若者サポートステーション受託運営団体。
「家族をひらく」を理念に、1994年から30年間、ニート・引きこもりなどの若者の自立を支援しています。
全国を対象とした訪問支援(レンタルお姉さん(R)️)、共同生活寮(現在20代~40代の約30名在籍)、新しい生き方・働き方を考える「ニート祭り」の開催など、幅広く活動しています。

名称:認定NPO法人ニュースタート事務局
所在地:千葉県市川市宝2-10-18
電話:047-307-3676(10:00~17:30、水・日・祝祭日休み)
サイト:https://www.newstart-jimu.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

情報提供 


千葉県内プレスリリース