生き方へも視野広げる 飯岡中学校(旭市)

  • LINEで送る

 旭市立飯岡中学校は、昨年に引き続き、NIEの実践校の指定を受けて活動しています。学校行事が一段落した時期に新聞を届けていただくことにして取り組みを進めてきました。全校生徒の目に触れる廊下の一画に新聞コーナーを設け、気軽に手に取って読める環境づくりを継続してきました。毎朝届いた新聞を、新聞挟みでとじ、各紙1面の記事が比較できるように掲示しています。

 活用方法の一例として、新聞記事の中から、生徒たちが興味・関心のある記事を選択して作成する「新聞記事を紹介しま~す!」という取り組みがあります。リポートを作成する際には、レイアウトにも工夫を凝らし、多くの生徒に読んでもらうための工夫をすることで、表現力の育成につながっています。また、難解な語句を調べる習慣がつくことで語彙(ごい)の習得にもつながり、家庭でも新聞を読む機会が増えてくれることを期待しています。

 2年間のNIE実践を通して、生徒たちは社会事象に興味関心を持つだけにとどまらず、自分の生き方などに対する視野を広げる良い機会になったと思います。