事実と複数の意見読み取る 八千代東高(八千代市)

  • LINEで送る

 本校は、本年度からNIE実践校の指定を受け、主に1年生の「現代社会」で展開している「複眼的な思考力」と「論理的な表現力」育成を目指した授業に活用しています。

 「現代社会」では、(1)気になる新聞記事の1分スピーチで社会的関心を広げる(2)学習内容に沿ったタイムリーな記事から賛否の分かれる問題を取り上げ、小論文を書くことで、社会的事象に対する理解を深める-の二つを実践しました。このうち(2)では、「事実」を踏まえた上で「複数の視点」から考えられる教材作りに配慮しました。

 例えば、「ヘイトスピーチと法規制」や「受刑者と選挙権」について取り上げた際は、海外の例や考え方なども紹介した新聞記事から、「事実」と「複数の意見」を読み取り、小論文作成をしました。

 今後は、さらに他者とともにより良い社会を探求する力と意欲を持った生徒を育成すべく、討論などにも力を入れて取り組みたいと考えています。