新聞をより身近なものに 総元小(大多喜)

  • LINEで送る

 本校は本年度より校内研究(情報活用能力の育成)の一つとして「新聞を身近なものに」をテーマに、NlEを新聞活用学習と新聞づくりと捉え、全学年で授業研究も行いながら進めているところです。

 1、2年生では、お気に入りの写真を見つけて話し合ったり、紙面の中から習った漢字や片仮名を探したりなどの新聞に触れる活動。

 3、4年生では、身近な情報に目を向け、日常活動に生かすなど新聞に近づき慣れる活動。(「こそあど言葉」の学習に四コマ漫画を利用する授業も見られました。)

 5、6年生では、新聞を読むこと、記事について考えること(話し合うこと)を通して、実際に新聞を作る、新聞に親しむ活動。(外国語活動に英字新聞を取り入れる場面もありました)

 さらに、新聞の活用について考え、自ら学ぶ意欲や伝え合う力を高めていきたいと思います。