興味ある記事をスピーチ 内野小(印西)

  • LINEで送る

 新聞と子ども達との関わりを考えると、スポーツ欄とテレビ欄が主で、社会などの情報はテレビを見て知るという子が多く、新聞との関わりがさほど大きくないのが現状である。

 そこで、新聞活用を通して社会に関心を持ち、自分の考えを深め、広げる子どもをめざし取り組むこととした。

 まず、今日の新聞コーナーを設置し、子ども達がいつでも新聞を読める環境を整えることから始めた。5年生では、国語科の「情報ノート」や「コラムづくり」の学習と絡め、自分が興味を持った記事を切り抜き、朝の会での1分間スピーチを行い、発表した記事を教室掲示している。4年生では、環境に関する記事を集め環境新聞の作成をした。

 NIEの実践1年目で、課題は多いが、子ども達が興味を持って記事を読み、社会に関心を持ち自分の考えを深めていけるよう取り組んでいきたいと考えている。