理解深めレポートも充実 県立松戸六実高(松戸)

  • LINEで送る

 本校は今年度からNIEの指定を受け、3年生の現代社会で新聞を活用した授業を展開しました。

 他校と同様、本校でも普段新聞に接する機会が少ない生徒が増加しています。そこではじめに生徒に新聞の構成や読み方を丁寧に説明しました。その上で毎日1人に1部ずつ新聞を渡し、興味を持った記事を要約するとともに、内容に関する意見をまとめ、授業で発表させました。聞き手の生徒には事前に記録用紙を配布して、「内容のわかりやすさ」「声の大きさ」「感想」を記入し、発表者本人に渡す事にしました。発表者は記録用紙を読んで、自分の発表を客観的に評価できるようになったと実感しました。

 また、新聞を月ごとに保管し、自由に閲覧できるようにしました。その結果、生徒は一つの事件について連続して記事を読むことができ、理解が深まるとともに充実したレポートを作成できるようになりました。