表現力の育成に積極活用 県立千葉中(中央区)

  • LINEで送る

 2008年度に開校した県立千葉中学校では、思考力や判断力、表現力の育成に力を入れています。その実践のため、新聞はさまざまな場面で、積極的に活用されています。

 1年生社会科では、冒頭に「新聞発表」を実施しています。毎時間、一人の生徒が興味を持った新聞を選び、社説として自分の考えをまとめたプリントを準備します。発表の際は、聞く人が理解しやすいように、自作のグラフや地図、表などを準備して、パフォーマンスを交えて発表します。聞く生徒は、発表に対するアドバイスを書くと同時に、態度・自己主張・パフォーマンスについて、三段階の評価をします。聞く生徒も記事に対する自分の考えをまとめます。

 お互いの発表に刺激されて、「新聞発表」は回を追うごとにレベルアップしています。アナログの手作り感に溢れる資料とパフォーマンス。活発な質疑とともに、「新聞発表」は、毎時間盛り上がっています。