記事の感想まとめて掲示 馬橋北小(松戸)

  • LINEで送る

 (1)教科指導で:国語の「考えを伝え合って深めよう」という学習単元で、インフルエンザの記事を学習に用いてパネルディスカッションを行った。社会では、明治時代の政治を学習するにあたり、新聞から政治に関する言葉を見つけることを行った。

 (2)総合的な学習の時間で:関心のある記事を児童自らが選び学習プリントに添付する。児童が感想を書き添えた学習プリントから、担任が分野ごとに選別し、模造紙にまとめ掲示することで、友達がどんな記事を選び感想を抱いたのかを知ることができるようにした。

 (3)その他で:宿題として、担任が選んだ記事を写し、大切なところにラインを引き、感想を書く活動を継続して行ってきている。今までと比べ、世の中で起きていることに関心を持つようになったり、より身近に感じながら自分の考えを深く持ったりすることができるようになってきていることは、感想に寄せる文章を見ても明らかである。