児童支援員が少女盗撮か、逮捕 「性的な部位と断言できず」供述

鳥取県警本部

 鳥取県警倉吉署は2日、県内の教育施設で少女4人の性的な姿を盗撮するなどしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)と性的姿態撮影処罰法違反(撮影)の疑いで児童支援員山崎哲平容疑者(40)を逮捕した。

 逮捕容疑は、2023年4月〜24年3月、県中部地区の教育施設で、18歳未満の少女4人の性的な姿を盗撮するなどした疑い。署によると「盗撮したことは間違いないが性的な部位とは断言できない」と供述している。


  • LINEで送る