川勝知事発言、過去にも波紋 応援演説や公務の場で

記者団の取材に応じる静岡県の川勝平太知事。唐突に辞意を表明した=2日午後、静岡県庁

 静岡県の川勝平太知事は過去にも、国政選挙の応援演説や公務の場で不適切とされる発言を繰り返し、波紋を呼んできた。

 2021年10月23日、川勝氏は参院静岡選挙区補欠選挙の応援演説で浜松市を訪問。同県御殿場市長を務めた新人を念頭に「(御殿場には)コシヒカリしかない」と発言。「あちらは観光しかない」とも述べた。

 県議会は発言を受け、川勝氏に対し辞職勧告を決議した。

 今年3月13日には、同県磐田市に本拠地を置く女子サッカークラブが県庁を表敬訪問した際、メンバーに対し「磐田は文化(水準)が高い。浜松より元々高かった」と発言した。


  • LINEで送る