マンガ大賞に泥ノ田犬彦さん 「君と宇宙を歩くために」

泥ノ田犬彦「君と宇宙を歩くために」(講談社)1巻の表紙

 全国の書店員や漫画ファンらの投票で決まる「マンガ大賞2024」の授賞式が2日、東京都内で開かれ、泥ノ田犬彦さんの「君と宇宙を歩くために」(講談社)が大賞に選ばれた。

 「底辺高校のヤンキー」小林が、転校生の宇野と友情を育んでいく物語。宇野は日常のルーティンをメモして持ち歩くなど「人と同じように生活するのに工夫が必要」で、小林は宇野のひたむきさに共感しながら人間的に成長していく。漫画誌「アフタヌーン」が運営するウェブ漫画サイト「&Sofa」で連載中。

 泥ノ田さんは静岡県出身。授賞式では「描きたいエンディングが決まっているので、そこまで物語を持っていけたらうれしいです」と喜びを語った。


  • LINEで送る