為替の過度な変動けん制 G20会議で財務官

28日、ブラジル・サンパウロで記者団の取材に応じる神田真人財務官(共同)

 【サンパウロ共同】神田真人財務官は28日、記者団の取材に応じ、同日の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で「為替の過度の変動は望ましくない」と発言したことを明らかにした。「行き過ぎた変動があれば適切な対応をする」とも述べ、市場をけん制した。

 G20は2021年の会議の共同声明で「為替レートの過度な変動や無秩序な動きが、経済および金融の安定に対して悪影響を与え得ることを認識する」としている。神田氏は28日の会議で、この文言について「引き続き重要だ」とも指摘したという。


  • LINEで送る