古川さん3月8日以降に地球帰還 米フロリダ沖に着水へ

古川聡飛行士

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は28日、昨年8月から国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の古川聡飛行士(59)が、米国時間の3月8日以降に地球に帰還すると発表した。詳細な日時は未定で、後任飛行士がISSに到着する日程を踏まえて改めて公表する。

 宇宙滞在は、2011年にロシアのソユーズ宇宙船で初飛行して以来2回目。今回の帰還では米スペースXのクルードラゴン宇宙船に乗り、米フロリダ沖の海上に着水する。

 古川さんは将来の有人月探査を見据え、水を再利用する新技術の実証実験などに取り組んだ。


  • LINEで送る