サッカー北朝鮮女子が来日 羽田空港で到着出迎えも

パリ五輪アジア最終予選のため羽田空港に到着したサッカー北朝鮮女子代表の選手ら=25日夜

 サッカー北朝鮮女子代表の選手が25日夜、東京の羽田空港に到着した。日本女子代表「なでしこジャパン」と28日に国立競技場で行われるパリ五輪アジア最終予選第2戦で対戦する。スポーツの国際大会などで北朝鮮代表選手が来日するのは約5年ぶり。空港の到着ロビーで在日朝鮮人らが「マンセー(万歳)」の歓声で出迎えた。

 さいたま市から来た団体職員の姜志成さんは「同胞の顔を久しぶりに見られること自体が言葉にならないほどうれしい」と笑顔を見せた。

 日本のスポーツ庁によると、北朝鮮の代表選手が来日するのは、2019年3月にさいたま市でフィギュアスケート世界選手権大会に出場して以来。


  • LINEで送る