大阪・ミナミで能登支援呼びかけ 加賀野菜プレゼントも

加賀野菜を持ち、能登半島地震の支援を呼びかける武田源社長(左)ら=23日午後、大阪・ミナミ

 大阪市中央区の繁華街・ミナミで23日、能登半島地震の支援を呼びかけようとカニ料理店「大阪かに源道頓堀店」が義援金を募った。再開の見込みが立たない道の駅「能登食祭市場」(石川県七尾市)の加賀野菜などを買い取り、寄付してくれた人にプレゼントした。

 名物看板人形「くいだおれ太郎」の前に、加賀野菜の源助だいこんや五郎島金時が並び、正午ごろから協力を呼びかけた。かに源の武田源社長(51)は七尾市出身。「加賀野菜を食べてもらい、今後も能登の食材を買ったり、現地に行ってみたりしてもらえれば」と話した。


  • LINEで送る