AI搭載、映えるカメラも 横浜で展示会CP+、25日まで

カメラ展示会「CP+」の会場=22日午前、横浜市

 国内最大のカメラ展示会「CP+(シーピープラス)2024」が22日、横浜市の「パシフィコ横浜」で開幕した。人工知能(AI)を搭載した最新のミラーレスから、持つだけで映えるインスタントカメラまで多様な品ぞろえで新たなファン獲得を競う。25日までの4日間で5万人超の来場を見込む。入場は無料。

 ソニーはフェンシング中の選手を撮影できるエリアを設けた。囲うように置かれたミラーレスカメラ「α」シリーズは、1秒当たり120枚の連写やAIで被写体を自動追跡するといった機能を備え、剣先が触れ合う瞬間も簡単に撮影できる。


  • LINEで送る