わが輩は館長である、岩手・奥州 猫「むぎ」が本の魅力発信

「猫ノ図書館」の館長に再任された猫の「むぎ」=22日、岩手県奥州市の胆沢図書館

 にゃんにゃんにゃんの語呂合わせで「猫の日」の2月22日、岩手県奥州市の胆沢図書館で、猫関連本を集めたコーナー「猫ノ図書館」の館長に、猫の「むぎ」が再任された。2017年の開設時から館長を務めており、今期はSNSでの広報活動に力を入れるという。

 むぎはブリティッシュショートヘアの雄で8歳。辞令を交付されると、飼い主の菊池綾子さん(43)が「図書館が多くの人に愛されるよう活動します」とあいさつ。むぎは「式典よりも仕事」と言わんばかりに、すぐさま館内の見回り業務に取りかかっていた。

 猫ノ図書館は猫を通して本の魅力に触れてもらおうと、絵本や写真集など、2千冊以上を集めた。


  • LINEで送る