阪神・佐藤輝、豪快な一発 「練習の方向性間違っていない」

紅白戦の1回、右越え本塁打を放つ阪神・佐藤輝=宜野座

 阪神の佐藤輝が豪快な一発で沖縄・宜野座キャンプに詰めかけたファンを沸かせた。12日の紅白戦で先頭打者本塁打を含む2安打。「練習でやっていることが出せている。練習の方向性が間違っていないと実戦で感じられた」と自信を深めた。

 一回、秋山の浮いた速球を捉えた。すぐには走り出さず、右越えへの打球を見ながら、ゆっくりと一塁へ。「しっかり高めの球を強く振れた」と納得の一振りになった。

 三回には救援の主力、加治屋から左前打。11日の紅白戦と合わせて4打数4安打と、下半身を重視するなど細部の見直しを図った打撃フォームで上々の滑り出しだ。


  • LINEで送る