ロシア占拠の原発、電源一時喪失 ディーゼル発電機作動

ウクライナ南部のザポロジエ原発(ロイター=共同)

 【キーウ共同】ウクライナ国営原子力企業のエネルゴアトムは2日、ロシアが占拠する南部ザポロジエ原発が外部電源を一時喪失し、非常用ディーゼル発電機が作動したと発表した。電源はその後復旧した。

 国際原子力機関(IAEA)によると、喪失が起きたのは1日夜から2日朝にかけて。同原発が全ての外部電源を失うのは5月以来という。


  • LINEで送る