英、ロシア第2の富豪に制裁 プーチン氏「親戚」も

 【ロンドン共同】英政府は29日、ウクライナ侵攻を受け、ロシアの大富豪らを新たに制裁対象とすると発表した。新興財閥オリガルヒの1人、ウラジーミル・ポターニン氏と、プーチン大統領と親戚関係にあるとされる石炭採掘会社の会長アンナ・ツィビレワ氏が含まれる。英政府は、ポターニン氏を「ロシアで2番目の富豪」としている。

 発表では、ポターニン氏が、侵攻後もプーチン政権の支援を続けていると指摘。英国内の財産凍結や英国への渡航禁止などが科される。

 英政府報道官は、プーチン氏がウクライナ侵攻を続ける限り、制裁でロシアを弱体化させるとコメントした。


  • LINEで送る