熱中症か、94歳男性死亡 埼玉・川越

 埼玉県は26日、同県川越市の男性(94)が25日に自宅で意識を失い、搬送後に病院で死亡したと発表した。熱中症とみられる。

 県などによると、25日午後5時55分ごろ、「ベッドの上で意識がない」と家族から119番があった。部屋にエアコンは設置されておらず、窓を開けて扇風機を使っていた。


  • LINEで送る