ソフトバンク千賀が登録抹消 右肘の張り、監督は軽症強調

ソフトバンクの千賀滉大投手

 ソフトバンクの千賀滉大投手が21日、右肘の張りのため出場選手登録を外れた。ロッテとの試合前に取材に応じた藤本監督は「ちょっとした張り。重症じゃない。1週間(登板を)飛ばすから次は万全で、とお願いしている」と説明した。

 今季は3年ぶりに開幕投手を務めた千賀は、ここまで9試合で3勝2敗、防御率は1・74。ここ5試合は白星から遠ざかり、20日のロッテ戦はともに今季ワーストの4回4失点で2敗目を喫し「次の登板に向けて、しっかりとコンディションを整える」とコメントしていた。


  • LINEで送る