米副大統領らUAE弔問 故ハリファ氏を追悼

 【アブダビ共同】ハリス米副大統領率いる政府代表団は16日、アラブ首長国連邦(UAE)の大統領を務め13日に死去したハリファ氏に弔意を示すため、アブダビを訪問した。ホワイトハウスによるとハリス氏は滞在中、新たに大統領に選出されたムハンマド氏と会談し、両国関係を深化させていく意向を示した。

 ロシアのウクライナ侵攻などに伴う世界的な原油価格の高騰を受け、エネルギーの安定供給を目指すバイデン米政権は、ブリンケン国務長官を含む高いレベルの弔問団を派遣し、有数の産油国UAEを重視する姿勢をアピールした。

 代表団にはオースティン国防長官、ケリー大統領特使らも加わった。


  • LINEで送る