楽天の早川「2桁の先を」 早大の先輩和田から刺激

球場の右翼と左翼のポール間を精力的に走り込む楽天・早川=楽天生命パーク宮城

 プロ2年目を迎える楽天の早川隆久投手が27日、楽天生命パーク宮城での練習後にオンライン取材に応じ、「2桁にとどまらず12勝や15勝、その先を目指していく」と9勝だったルーキーイヤーからの飛躍を誓った。

 右翼と左翼のポール間を8往復するなど精力的に走り込んだ。6日から22日までは同じ早大出身の左腕、和田毅投手(ソフトバンク)と長崎県内で練習し、2月で41歳になる大先輩が坂道でのダッシュなど若手と同じメニューをこなす姿を目の当たりにしたという。「自分があの年になってできるか、と言われると難しいこと」と刺激を受けた様子だった。


  • LINEで送る