ソフトバンク又吉がコロナ陽性 FAで中日から加入

ソフトバンクの又吉克樹投手

 ソフトバンクは26日、又吉克樹投手が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。今季中日から国内フリーエージェント(FA)で加入し25日に球団のスクリーニング検査で陽性疑いとなり、26日にPCR検査を受けた。無症状だといい、保健所の指示があるまで自宅療養する。球団は他の選手や関係者に濃厚接触者はいない見込みだとした。

 阪神は岩崎優投手が陽性と発表した。

 西武は金子侑司外野手と育成選手の長谷川信哉内野手がPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。

 ヤクルトは中山翔太外野手と杉村繁打撃コーチがPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。


  • LINEで送る