NY株、反落 

 【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落して始まり、午前10時現在、前日比53・76ドル安の3万5555・58ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は15・05ポイント高の1万5136・73。

 前日にダウ平均が一時最高値をつけたことを受け、相場の短期的な過熱感を警戒した売りが先行した。米労働省が発表した新規失業保険申請件数が約1年7カ月ぶりの低水準となったことを好感した買いも入った。


  • LINEで送る