タリバンは国際支援受け入れを G20外相、アフガン協議

 【ワシントン共同】国連総会一般討論に合わせ、アフガニスタン情勢を協議する20カ国・地域(G20)外相会合が22日、非公開のオンライン形式で開かれた。各国の外相らはアフガンの実権を握るイスラム主義組織タリバンに対し、国際人道支援を受け入れ、テロ対策を講じる約束を守るよう求めた。米政府などが明らかにした。

 G20は日米などの先進7カ国(G7)に中国やロシアなどを加えた枠組み。米国と中ロは経済や安全保障分野で対立が続くが、いずれもアフガンの混乱拡大を警戒しており、国際的な対応を巡り折り合えるかどうかが焦点。


  • LINEで送る