ニップン、決算発表を延期 サイバー攻撃で障害発生

 ニップン(旧日本製粉)は5日、サイバー攻撃によるシステム障害が発生した影響で、同日予定していた2021年4〜6月期連結決算の発表を延期したと発表した。7月7日未明に障害が起き、財務・会計を担う基幹システムの一部が利用できない状態が続いている。延期後の発表日は決まっていない。

 外部専門家を含めた対策チームを設置し、サーバーの停止やネットワークの遮断を行ったが、データの復旧作業が遅れているという。傘下のオーケー食品工業も同様に決算発表を延期した。


  • LINEで送る