日本男子は1次L敗退、3戦全敗 バスケットボール・1日

アルゼンチンに敗れ引き揚げる八村=さいたまスーパーアリーナ

 男子1次リーグでC組の日本は、アルゼンチンに77―97で敗れて3戦全敗となり、敗退が決まった。スロベニアはスペインに95―87で勝ち、3連勝とした。

 男子は8強が出そろい、準々決勝で4連覇を狙う米国は2019年ワールドカップ覇者のスペインと対戦。勝てばオーストラリア―アルゼンチンの勝者と戦う。フランスはイタリア、スロベニアはドイツと顔を合わせる。

 女子のA組はスペインがカナダを76―66で下して3連勝とし、準々決勝進出を決めた。カナダは1勝2敗。セルビアは65―61で韓国に勝ち、2勝1敗とした。


  • LINEで送る