バレー男子、7敗目 ネーションズリーグ

 バレーボールのネーションズリーグ男子は22日、イタリアのリミニで1次リーグが行われ、日本はスロベニアに0―3で完敗し、7敗目(7勝)を喫した。スロベニアは11勝3敗。

 日本は第1セット、スロベニアの強力なサーブとブロックに苦しみ16―25で失った。第2セットは清水(パナソニック)、高梨(名古屋)の攻撃で食い下がったが16―25。第3セットは高梨や大塚(早大)の強打などでリードする展開だったが26―28で屈した。(共同)


  • LINEで送る