日本代表、キルギス戦へ調整 15日に大阪で開催、W杯予選

キルギス戦に向け、調整する(手前左から)長友、鎌田ら=大阪府吹田市内

 サッカー日本代表は12日、ワールドカップ(W杯)アジア2次予選F組の最終戦となるキルギス戦(15日・パナソニックスタジアム吹田)に向けて大阪府吹田市内で調整した。日本は既に同組1位で9月から始まる最終予選進出を決めている。

 11日のセルビアとの親善試合にフル出場した鎌田らはランニングだけで軽めに終え、出場時間が短かった原口らはミニゲームで汗を流した。伊東は打撲の影響で不参加。

 セルビア戦で国際Aマッチ初出場のオナイウは「できたこと、できなかったことを明確にし、次の試合に向けて良い準備をしたい」と話した。


  • LINEで送る