男性が血を流し死亡、事件か 愛知・豊田の自動車修理会社内

男性が血を流して倒れているのが見つかった作業場の付近=6日午後6時、愛知県豊田市

 6日午後1時20分ごろ、愛知県豊田市若林東町下外根の自動車修理会社で、この会社を経営する同市若林西町向屋敷、自営業中根康継さん(61)が頭付近から血を流して倒れているのを知人が見つけ、110番した。中根さんはその場で死亡が確認された。県警は現場の状況などから殺人事件と断定、豊田署に捜査本部を設置した。

 捜査本部によると、中根さんは敷地内の事務所でうつぶせの状態で倒れていた。知人が発見した際、他に人はおらず、事務所内は施錠されていなかった。遺体には頭など複数箇所に傷があったが、凶器は見つかっていない。


  • LINEで送る