ストレスで円形脱毛症に 「女たち」の篠原ゆき子

イベントに登場した篠原ゆき子(左)と倉科カナ=21日、東京都内

 山あいの田舎町を舞台に、それぞれに事情を抱えた女性たちの過酷な生きざまを描いた映画「女たち」(6月1日公開)のPRイベントが東京都内で開かれ、俳優の篠原ゆき子と倉科カナが登場した。

 篠原は仕事も結婚もうまくいかず、母の介護に追われるアラフォー女性の美咲を演じた。「新型コロナウイルス感染防止のため、気分転換にご飯にも行けず、役から離れられる時間がなくつらかった」とハードな撮影を振り返り、その時のストレスで後に円形脱毛症になったことを明かした。

 美咲の親友で養蜂場を営む香織役の倉科は、役作りのためにロングヘアをばっさりと切って撮影に臨んだ。「監督もプロデューサーもびっくりしていました」とあっけらかんと笑いつつ、「香織は、女であることを憎んでいるような役柄に感じた。彼女の生活を想像した時、髪の毛に気を使っている姿は考えられなかった」と振り返った。


  • LINEで送る