ストリップ劇場46年で幕、広島 中国地方唯一、映画の舞台にも

最後の営業日を迎えた広島第一劇場に入場する人たち=20日午前、広島市

 中国地方唯一のストリップ劇場として近年は女性客にも親しまれ、映画の舞台にもなった広島第一劇場(広島市)が20日、最後の営業日を迎えた。閉館の危機を何度も乗り越えてきたが、46年の歴史に幕を下ろす。地権者の意向で建物は取り壊され、跡地にはホテルが建つ予定。

 開場時間の午前10時半には約120人が列を作った。幕が上がり、踊り子たちの舞が始まると場内は拍手に包まれた。新型コロナウイルスの感染対策のため、一部で入場規制も行った。広島市の男性会社員(49)は「この場所に来るのが日々の楽しみだった。文化の灯がまた一つ消えることが残念でしょうがない」と惜しんだ。


  • LINEで送る