幕内千代の国が休場 夏場所、左脚負傷か

千代の国

 大相撲の西前頭3枚目、千代の国(30)=本名沢田憲輝、三重県出身、九重部屋=が夏場所4日目の12日、休場した。3連敗を喫した3日目の小結御嶽海戦で左膝付近を痛めた様子だった。

 休場は新型コロナウイルスの影響で九重部屋の力士全員が全休した初場所から3場所連続22度目。4日目の対戦相手、小結大栄翔は不戦勝。

 今場所の十両以上の休場者は横綱白鵬や、新型コロナ感染防止のガイドラインに抵触する行為があった竜電を含め5人となった。


  • LINEで送る