北朝鮮、W杯アジア予選に不参加 韓国開催、新型コロナ憂慮

サッカーW杯アジア2次予選レバノン戦に臨む北朝鮮イレブン=2019年9月、平壌

 【ソウル共同】韓国の聯合ニュースは3日、北朝鮮が韓国で6月に実施予定の2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選に参加しない意向を、先月末にアジア・サッカー連盟(AFC)に伝えていたと報じた。

 不参加の理由には「新型コロナウイルスに対する憂慮のため」との内容が含まれるという。北朝鮮は韓国と同じH組に入っており、6月7日に直接対決する予定だった。

 韓国サッカー協会の関係者は聯合に対し「AFCはまだ時間があるため、北朝鮮側に不参加決定の再考を要請すると聞いている」と述べた。

 H組の予選で、韓国と北朝鮮は2019年に平壌で対戦し、引き分けた。


  • LINEで送る