歌手の平浩二さんが退院 くも膜下出血で緊急手術

平浩二さん

 コンサート中にくも膜下出血を発症、緊急手術を受けて入院していた歌手平浩二さん(72)が退院したと、コンサート主催者が30日発表した。

 平さんは4月5日に山口県下関市で開かれたコンサートに出演中、頭痛を訴えて病院に救急搬送され、翌日、同県内の別の病院で緊急手術を受けた。退院し、東京都内の自宅に戻ったという。

 平さんは「これからも健康管理を怠らず元気に、皆さまに歌と夢をお届けできれば幸せです」とコメントしている。


  • LINEで送る