ミャンマーで邦人連行 フリー記者北角裕樹さん

 【ヤンゴン共同】ミャンマー在住のフリージャーナリスト北角裕樹さん(45)が18日、最大都市ヤンゴンの自宅近くで治安当局に連行された。地元メディアなどが報じた。治安当局の家宅捜索を受けたとみられ、段ボール箱が持ち出される様子を近所の住民が目撃したという。北角さんは2月26日、国軍のクーデターに抗議するデモの取材中に拘束され、同日中に解放されていた。

 地元メディアによると、北角さんは4月18日夜、警察車両に乗せられ、連れ去られた。在ミャンマー日本大使館が確認を急いでいる。北角さんは元日本経済新聞記者。ミャンマーに移り住み、フリーで活動していた。


  • LINEで送る