737MAX運航一時停止 ボーイング、電気系に問題

 【ニューヨーク共同】米航空機大手ボーイングは9日、主力旅客機737MAXの一部で、電気系統に問題がある可能性があると発表した。航空会社16社に対し、検査で安全性が確認されるまで運航を一時停止するよう求めた。対象となる機体数や期間は明らかにしていない。日本の航空会社は保有していない。

 米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版によると、アメリカン航空が17機、ユナイテッド航空も16機の運航を止めるなど混乱が避けられない情勢だ。2018〜19年にインドネシア沖とエチオピアで起きた2度の墜落事故の原因となったソフトウエアの欠陥とは関係ないという。


  • LINEで送る