高安が3敗目、照ノ富士と首位 朝乃山、貴景勝ら1差に5人

若隆景(上)に敗れた高安=両国国技館

 大相撲春場所13日目(26日・両国国技館)2敗で単独首位だった小結高安が熱戦の末に平幕若隆景に寄り倒され、大関正代を寄り切った関脇照ノ富士と3敗でトップに並んだ。照ノ富士は直近3場所合計で34勝となり、大関復帰へ大きく前進した。正代は6敗目。

 朝乃山は貴景勝との大関対決ではたき込まれ、ともに9勝4敗。

 3敗の照ノ富士と高安を、1差の4敗で朝乃山、貴景勝、若隆景ら5人が追う展開になった。十両は千代丸ら3人が4敗でトップに並んだ。


  • LINEで送る