米大リーグ、オープン戦開幕 筒香は無安打、大谷は実戦打撃

オープン戦が開幕し、ブレーブス戦に出場したレイズ・筒香=ポートシャーロット(共同)

 【ポートシャーロット(米フロリダ州)共同】米大リーグのオープン戦は2月28日、フロリダ、アリゾナ両州の各地で開幕し、レイズの筒香はフロリダ州ポートシャーロットでのブレーブス戦に「6番・左翼」で出場し、2打数無安打だった。試合は7回制でチームは9―7で勝った。

 エンゼルスの大谷は実戦形式の打撃練習で調整した。パドレスのダルビッシュは24球の投球練習をこなし、マリナーズの菊池もブルペンで投げ込んだ。レンジャーズの有原はキャッチボールなどで体を動かした。

 パドレスとマイナー契約の加藤はマリナーズ戦に途中出場し、1打数無安打だった。


  • LINEで送る