豪、記事使用料支払い法案を可決 世界初、米IT大手に義務付け

オーストラリア国旗とスマートフォンのグーグルのアイコン(ロイター=共同)

 【シドニー共同】オーストラリア議会は25日、米IT大手グーグルとフェイスブックに対し、メディア企業のニュース記事を使用した場合、対価の支払いを義務付ける法案を可決した。地元メディアによると、記事使用料の支払いを法律で定めるのは世界で初めて。

 両社がデジタル広告で高収益を上げる一方、新聞社などのメディア企業が販売部数や広告収入の減少に伴い経営が悪化していることを背景に、法案は両社とメディア企業との間で記事の使用料を巡り交渉する枠組みを定め、合意に至らない場合は独立した仲裁人が支払額を決めると規定。グーグル、フェイスブックとも強い反対姿勢を示していた。


  • LINEで送る